FREE SHIPPINGFREE SHIPPING ¥10,000(税抜) 以上のご購入で送料無料
 
  • トップ
  • BUFF
  • KAISER JAPAN フォームバフH145(ウレタンスポンジ・ハード)
KAISER JAPAN フォームバフH145(ウレタンスポンジ・ハード)
No.DBF017

KAISER JAPAN フォームバフH145(ウレタンスポンジ・ハード)

¥1,500 +tax
ポイント:16pt

パッド径125φ用ウレタンバフ
主にRUPESと組み合わせて中間研磨で使用します。
低反発素材を使用したかなり硬めのウレタンスポンジです。
バフ径145φ 約17mm厚
 
低反発素材を使用しており、耐久性は仕上げ用超微粒子バフと比べて高い特徴がありますが、研磨面にえぐれが出てきたりコンパウンドが内部に堆積して除去できなくなってきたら交換時期になります。適宜コンパウンドや汚れを除去して使用して下さい。
水に浸けて汚れを除去しようとしたり、ブラシ状のものを直接スポンジ部に当てて清掃するとスポンジ劣化の原因になり耐久性が低下したり、抉れが発生します。エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。
スポンジバフの特別な清掃方法として、ポリッシャーにバフを装着したままポリッシャーを床に置き(サブグリップを用いた3点倒立)、スイッチを入れて空転させ、そこに固く絞った濡れクロスを押し当てると綺麗に清掃できます。
 
KAISER JAPANバフはプロ専用品です。他のウレタン同様熱が入りやすい為、集中して磨きすぎると塗面が熱による溶けを発生させる恐れがありますので、熱のかけすぎに十分ご注意ください。※特にバンパーなど
また非常に反発が強く、Rの多いパネルでは暴れが発生しますのでフラット(平滑)な
パネルで最も効率的に研磨力を発揮します。
 
スペック
KAISER JAPAN フォームバフH145(ウレタンスポンジ・ハード)
ウレタンバフ1枚入り
パッド径:125φ
バフ径:145φ
センター孔:22φ
高さ:17mm
 

ABOUT THE PRODUCT
  • Feature

    ヨーロッパスタイルの研磨法に

    羊毛(ボア・ロングウール)を使用しないユーロスタイルの研磨方法で使用されるウレタンバフです。コンパウンドの粒子が飛散しにくい特徴があります。
  • とことんウレタンで攻めたいなら

    硬い素材の低反発ウレタンです。暴れが発生しやすいのでフラットなパネルでのご使用をお勧めします。また、柔らかい塗装より硬い塗装にマッチします。
  • How to Use

  • Message

    KAISER JAPANの低反発シリーズはルペスやRSE-Evoなどのダブルアクションと組み合わせて使用するプロ専用バフです。ウレタンの加熱や低反発バフ特有の硬さなど、バフのスペックを理解して使用すると非常に使いやすいシリーズになります。 反発力が最も強いH145はかなりマニアックなバフで万人ウケを狙ったものではなく、どちらかというとかなりターゲットを絞ったバフと言わざるを得ませんが、ルペス純正バフよりバフの厚みが薄く低重心で磨きやすさもあります。がっつり切っていきたい場合にお勧めです。押し付けるよりも圧を抜いてコンパウンドで滑らせるシングルアクションのような磨き方が暴れも少なくお勧めです。