FREE SHIPPINGFREE SHIPPING ¥10,000(税抜) 以上のご購入で送料無料
 
FunCruise The Remover for INSECT 500
FunCruise The Remover for INSECT 500
FunCruise The Remover for INSECT 500
FunCruise The Remover for INSECT 500
FunCruise The Remover for INSECT 500
No.WMC007

FunCruise The Remover for INSECT 500

¥2,500 +tax
ポイント:27pt
洗車時・コーティング前下処理に使用するプロ用ケミカル。バンパーやヘッドライトなどに付着した虫の死骸の除去が簡単になります。
 
洗車時に使用します。濡れていないボディに噴きかけて5分ほど放置します。時間が経つと虫がふやけて柔らかくなり、ボディに入る傷を抑えることが可能です。パネルやバンパーが熱い状態の場合は水をかけてパネル温度を冷やしてから使用しますが、希釈されてしまい、また、噴霧状態が視認しにくいので必要以上に液剤をしようしてしまうおそれがありますのでご注意下さい。

スプレーボトル用500mlプラスチックボトル入り。スプレーノズルは霧の細かさを 調整でき、安定した噴霧が可能なキャニヨンノズルを採用しています。
ボトル寸法:70×70×270mm(W×D×H)
 
虫の付着具合や重度にもよりますが、汚れが特にひどい場合でも経験上10台以上の作業が可能です。
 
全塗色対応。初めて使用する場合や特殊な塗装、高額な車両の場合は目立たない部位で試用して問題がないことを確認してからご使用下さい。気温が高い時やパネル温度が熱い時に使用しますと、シミの原因となるおそれがありますのでご注意下さい。
 
対応レベル・おすすめのプロファイル
全てのユーザーにお勧めできます。特にカーディテーリング・SS・新車ディーラー・DIYなど、車の細かい傷に対して細心の注意を払う必要があるケースでは春〜秋までは常備して頂きたいケミカルです。
 
スペック
FunCruise The Remover for INSECT 500
内容物:500mlボトル・キャニオンノズル
ABOUT THE PRODUCT
  • Feature

    甲虫の殻は深い傷のもと

    小さい虫と侮るなかれ。甲虫(殻のついた虫、カナブンやクワガタのような虫)の殻を除去する際に、通常の洗車のようにシャンプーで洗い流そうとすると殻を引きずってしまい塗装に深いダメージを与える原因となり、最も目立つフロント周りの美観を大きく損なうおそれがあります。また、甲虫でなくとも小虫の体液や虫の死骸に付着した花粉などもバンパーやグリルのような比較的柔らかい部位にとって大きなダメージとなり得ます。
  • 春から秋まで重宝!

    夏場の高速道路や農道などは虫の壁に突撃していくようなもの。しっかりと虫を除去してから擦り傷を低減できるコーティングや硬度の高いコーティングで車体を保護しましょう。
  • How to Use

  • Message

    旧・FunCruise落蟲。2018年2月に新ブランドThe Removerシリーズとして生まれ変わりました。正直、あまり力を入れていなかった(というか実際にあまり売れていなかった)商品でしたが、虫の衝突とそれを引きずってしまった事により入ってしまう傷が想像以上に大きく、思いの外重要な商品だということに咋秋気付いてしまいました。その話をディーラー時代の同僚と話をしたところ、やはりクレームになった事例があるとの事。しかも1件2件かと思いきや、意外なほど多いクレームだそうで。特に濃色車などでは分かりやすく傷を拾うので、洗車サービスを行う業種やマイカーを愛してやまないDIYユーザー(スポーツカー系は特に)には、自信を持ってお勧めしたいケミカルです。臭いもないので、屋内での使用や周囲への配慮が必要な環境においてもご使用頂けます。